読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者から抜け出せたら海外のFX業者へ

実際に口座を開設して取引をしてみて、トレードの方法やルールなど基本的なことが一通り理解できたら、次は大きく稼ぐことを視野に入れ作戦を練っていくといいでしょう。

ですが、投資金額を大きくして稼ごうとするのはリスクが大きすぎます。

そこで活躍するのが海外のFX業者です。

国内のFX業者ではレバレッジが25倍までに規制されているため、大きな取引をしようとすると大量の資金を投入する必要が出てきてしまい、最初のうちは物理的に無理です。

しかし、海外のFX業者は別です。

 

海外のFX業者なら大量の資金が必要という、大きく稼ぐ為の一番の足かせが外れるのです。

国内のレバレッジ25倍に対し海外のFX業者では最大レバレッジ3000倍まで高めることが可能です。(実際にはそこまでは必要ありませんが・・・)

3000倍は極端な例ですが、500倍~1000倍くらいのレバレッジは現在も当たり前にあります。

これがどれだけ凄いかというと・・・

例えば国内で10万ドル取引したい場合、仮に1ドル100円とすると

最低40万円が必要になります。

40万円を用意して10万ドル取引をして仮に為替が1円動き利益を得た場合

10万円の利益を得ることができます。

 

これに対して海外のFX業者では、1000倍のレバレッジの業者を利用した場合

10万ドルの取引がしたい場合必要証拠金はたったの1万円です。

(海外のFX業者は大体、入金ボーナスが付くため実際にはもっと少なく済みます)

そして仮にうまく思い通りの方向に為替が1円動いてくれて利益が出た場合、やはり同じ10万円が手に入るわけですが、

40万を使っての10万円勝ちでは利益率は25%ですが

1万円の投資での10万円勝ちは利益率1000%なのです。

 

まあ少し極端な例ですが、その対費用効率の良さはお分かりいただけると思います。

そして国内と違うのは利益をさらに上乗せして複利で運用する場合の威力の差です。

 

国内のFX業者の場合40万に10万を上乗せしてさらに取引を拡大するとしても、

25倍のレバレッジ規制がある為12.5万ドル分しか取引できず、

同様に1円の値動きを取れたとしても12万5千円の利益しか生みません。

 

しかし、海外のFX業者は違います。

1000倍のレバレッジが効かせられる為、11万の1000倍

1億1000万円分の取引が可能になります。

これはもうとてつもないパワーです。

同様の利益を得ると今度は110万円の利益が入ることになります。

 

1万円でスタートしてたった2回のトレードでここまでの利益を叩き出せる

可能性を秘めているのです。

(もちろん全てがうまくいった場合の話であり利益を保証するものではありません)

 

しかしそうなると気になるのが追証ですよね・・・

 

レバレッジを効かせばそれだけリスクが増す、ロスカットが予想より遅れてとんでもない額の追証が発生するのではないか・・・と心配になると思います。

 

でも海外のFX業者は大丈夫なんです。

その追証の恐怖から逃れるとっておきのシステム

ゼロカットシステムがあるのです

 

海外のFX業者は大抵このゼロカットを採用していて、追証が発生しない仕組みになっています。

証拠金がゼロになった後の損失はない。ゼロより下回った後は業者に連絡すると

マイナス分をゼロにしてくれて、また一からやり直すことができます。

このシステムのおかげで高いレバレッジでも安心してトレードすることができるのです。

 

しかしデメリットもあります。それはやはり日本語対応の業者でないと心配であるということです。

ここで紹介したい業者は日本語対応がバッチリ(日本人スタッフが対応してくれます)

の業者です。

私も利用していますが、トラブルもなく快適で使いやすい業者です。

 

 

 

 

 

当サイトは、副業情報、FX(外国為替証拠金取引)、あらゆる投資情報に関しての、管理人の経験、調査に基づいた情報を掲載しています。 投資については自己責任となり、当サイトのご利用による損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。