読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理をしっかりすればFXはリスクオフ商品として優秀です。

普通の人にFXの印象について聞くと

「絶対に儲からない」

「知り合いが100万円くらい損した」

などなどネガティブな意見が多いと思います。

 

実際、FXや株式取引などは、日本人が大好きな預金とは違い元本保証がされていないため損失が出ることもあります。

ただし、今はマイナス金利の影響もあり、普通預金では100万円預けても10円(税引き前)の利子しか入りません。

ATMなどの利用料が200円とかしますからそれだけでマイナスになってしまいます。そしてこれもある意味で損していると言えるでしょう。(貯金した額より減っているのだから)


 さてFXは大きな損失を出す場合もありますがそれはレバレッジと言って自分の資金以上のお金を使って取引をした場合などが大半です。

レバレッジをかければ、短期間で大きな利益を得ることが可能になりますが、逆に大きな損失を出す場合もあります。

ですので、最初はレバレッジをかけずに取引してみてはどうでしょうか?

そして、実際にやってみてもし自分に才能があり儲けが出てくるのであれば少しずつレバレッジをかけていけばいいと思います。

 FXの魅力は、なんといってもスワップポイントではないでしょうか?

これは2国間に金利差があると、その差の分だけもらえるお金です。日本円の金利は0.1%ですが、オーストラリアドルは1.5%あり日本円でオーストラリアドルを買うとその金利差1.4%を受け取ることができます。(逆にオーストラリアドルで日本円を買うと1.4%分の金利を払う必要があります)

さらに円安になれば為替差益の恩恵も得られるでしょう。


 おすすめするもう一つの理由として、リスクを軽減させることができることです。

戦後から今までは日本円で持っていても基本的に円高ドル安でしたので問題にはなりませんでしたが、ここ20年以上停滞している日本経済です。

何かのはずみで景気が悪くなり大きな円安になった時、全財産を日本円でもっていると損をする可能性があります。

FXで一部の資産をドルなどで保有することでリスクを減らすことが可能になります

 

当サイトは、副業情報、FX(外国為替証拠金取引)、あらゆる投資情報に関しての、管理人の経験、調査に基づいた情報を掲載しています。 投資については自己責任となり、当サイトのご利用による損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。