読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの可能性

お金儲けを手軽にしようと思ったら、みなさんは何を始めるでしょうか。

宝くじでしょうか。宝くじは買うだけですから便利ですね。しかし、当選するよりもお金が無くなるのが早いか、自分の寿命がくるのが早いでしょう。

 

私はFXをお勧めします。

 

FXも買うだけですから便利です。また売って利益が出るのを待ってもいいのでチャンスは多いです。ネットにつながる環境なら自宅でもいいので寝転がりながらでも出来ます。

24時間マーケットは開いていますので、仕事が終わった後でもいいですし、スマホなどを使って仕事の空き時間でもトレードできます。指値機能を使えば自分の注文したいレートになれば自動的にトレードできます。

最初は10万円ぐらいの資金で1万通貨のトレードから初めて、勝ち方がわかってきたら、注文数量を増やす事をお勧めします。ドル円ですと、50銭の値幅が取れれば5千円ぐらいの利益になります。毎日1回5千円の利益を出すとして、年で240日として120万円になります。10万通貨でトレードするようになれば1200万円になります。

このように簡単にはいかないのが普通ですが、宝くじのように全くの偶然に頼るわけではありません。為替ルートが動くにはそれなりの理由があります。為替レートは売買によってレートが動くので、売買する人の気持ちがわかるようになれば、為替の予想精度は飛躍的に向上します。

投資で莫大な利益をあげた有名人に、ウォーレン・バフェットがいます。信じられないくらいの巨額の富を築きました。FXにはそれらを実現する可能性があると言えます。また為替レートは世界の経済の動きと密接な関係があり、経済や社会の勉強になります。その勉強がご自身の仕事に役立つ事も少なくないのです。

 

国内優良FX業者 はこちらから

単純なやり方で大きく儲けることができる、それがFXの魅力です!!

時流に乗ることが出来れば、誰でも楽してお金を稼ぐことができるツール、それがFXです。


このFXは、株や資源のかわりに、外国の通貨を売り買いして儲ける金融取引ですが、
株などに比べ、ずっと単純である点が大きな特徴です。

 

株の場合、きちんと儲けようと思えば、最低でも投資する会社の貸借対照表や損益計算書を読み込んでおく必要がありますが(つまり簿記の知識が必要になりますが)、FXの場合、そういうこまごました知識は必要ありません。


取引するものが国の通貨と言う大きなものなので、そんな小さなものを見る必要がないのです。

ですので、アメリカの大統領がどういう施策をとり、それがアメリカにどういう影響を与えるかとか、
EUは今後どうなるのかとか、そういう大きな視点で物を見ることさえ出来れば、
こまごまとしたテクニックや知識がなくても儲けることが出来ます。


そこが、FXの面白さなのです。

 

ちなみにこのFXには、少ない元手で大きく稼ぐことができるという特徴もあります。
株の場合、信用取引を使っても、証券会社に預けた金額の3倍弱しか
株を動かすことが出来ませんが、FXだと預けたお金の10倍、20倍の額の通貨を動かすことができます。
なので、うまく相場の流れを読めれば、1日で何十万、何百万のお金を稼ぐことが出来ます。

 

この相場の流れを読むと言うのは、意外に単純なので、
(例えば、イギリスのEU離脱国民投票で離脱派が勝つと言うことを読むことが出来れば、それだけで数百万、投資した金額によっては数千万稼ぐことが可能でした)

少し政治や経済の知識があれば、特別な能力がなくても可能です。


ですので、少額の元手で大きく稼いでみたい、
あまり時間をとることが出来ないけど、本業以外にお金を稼いでみたいと言う人は、
FXに手を出してみるといいでしょう。

 

国内優良FX業者 はこちらから

株式取引よりも多くの利益チャンスがあるFXの特徴について

FXは日本円で米ドルやユーロなどの外国通貨を売買することで、差益を得る取引のことになります。


例えば米ドル1ドルが100円のときに100ドル購入した場合は、100円の日本円で100ドル分米ドルを購入したということになり、使用した日本円は10000円になります。


そして、米ドル1ドルが110円のときに100ドル売却した場合は、100ドル売却することで100×110円分の日本円に換金したということになり、手元に戻った日本円は11000円になります。


株式投資を行なう場合は基本的に安いところで買って高いところで売ることになりますが、FXの場合はこのように例えば米ドルを買ってから後で日本円に交換したり、米ドルを売ってから後で日本円に交換したりというような、双方向の取引を行うことが出来るので、レートの動きを見ながら売買することで上がっても下がっても利益を出す事が可能となります。


そして、FX専用の口座に入っている資金を担保にして、数倍から数十倍の金額で取引を行うことをリバレッジをかけると言い、リバレッジをかけることで、失敗した場合の損失も大きいですが、上手くいくと少ない資金で大きく利益を上げる事が可能となります。


それから日本円から外国の通貨を売買するだけでなく、外国の通貨同士を売買することができます。

それを通貨ペアといい、例えばユーロを売って米ドルを買うとか、ユーロを売って日本円を買うなどという売買が可能となります。


外国の通貨によっては、国内の経済情勢や経済的に影響を受け易い国との関係などによって、連動性が高い通貨の組み合わせがあるので、通貨同士の連動性を意識して通貨ペアを売買することが重要になります。


このようにFX取引は株式投資よりも豊富な取引手法があり、慣れる事で利益を大きく上げる事が可能となりますが、最初は購入額とレバレッジを低めにして、失敗しても大丈夫な状態から始めてまずは慣れていくことを意識して行ない、慣れてきたら自分にあったスタイルを模索しながらいろいろな手法を試していくこともスキルを上げて利益を上げていくことに繋がります。

 

国内優良FX業者 はこちらから

 

 

あなたもそろそろFXで儲けてみませんか!?

FXに対して興味があるけど、なんだか難しそう、または失敗したら大金を失いそうで怖いとネガティブに捉えている人って、意外に多いですよね。

 

それは外に出たら、車に轢かれる可能性が高いので家から出ない、とほぼ同じような意味ですよ。

そんな事はないと否定するなら、外に出ても宝物を拾う可能性はほぼゼロですが、FXを始めたら大金を得る可能性もあり、また少額なら稼げる可能性が高い事実を知りませんでしたよね。


何事も先入観や思い込みが一番の間違いなのです。

 

FXは投資なので、成功もあり失敗もあります。

それをまるで、爆弾のように手を出したらいけないものと、思い込むのが最大の失敗なのです。では、初心者がFXを始めるにはどうしたら良いのでしょう?


まずはFXが本業ではなく、副業だときちんと認識するべきです。

これは、バイトのようなものだと理解する事です。

さらにバイトだけど、負ける事もあると重々承知すべきです。

この考えは、勝っても負けても一喜一憂しないというメンタル面の重要さを教えています

。FXはどんなに頑張っても、負ける時は負けるのです。全部勝つ、絶対に一度も負けないとは思わない事です。

負ける日もあると、ある意味で気楽にトレードするべきです。その際に重要となるのが、金管です。これは、給料が入ったからって全額一気に使う人はいないですよね。

それと同じで、FXは勝っても負けても、徹底的にお金を管理する事がいちばん大事です。運よく10回、20回と連続して利益を出しても、たった一度ムキになって何度も負けを取り戻そうと、無茶な勝負でそれまでの利益を全部吹き飛ばしたら、本末転倒です。

きちんと、お金を管理できる人が最終的に勝者になるのです。

ですから、ネット上で大金を失い嘆いている人は、一番大事な資金管理が出来ていなかっただけなのです。それを理解すれば、後は手法や作戦を練るだけで、FXで儲ける事も可能になります

管理をしっかりすればFXはリスクオフ商品として優秀です。

普通の人にFXの印象について聞くと

「絶対に儲からない」

「知り合いが100万円くらい損した」

などなどネガティブな意見が多いと思います。

 

実際、FXや株式取引などは、日本人が大好きな預金とは違い元本保証がされていないため損失が出ることもあります。

ただし、今はマイナス金利の影響もあり、普通預金では100万円預けても10円(税引き前)の利子しか入りません。

ATMなどの利用料が200円とかしますからそれだけでマイナスになってしまいます。そしてこれもある意味で損していると言えるでしょう。(貯金した額より減っているのだから)


 さてFXは大きな損失を出す場合もありますがそれはレバレッジと言って自分の資金以上のお金を使って取引をした場合などが大半です。

レバレッジをかければ、短期間で大きな利益を得ることが可能になりますが、逆に大きな損失を出す場合もあります。

ですので、最初はレバレッジをかけずに取引してみてはどうでしょうか?

そして、実際にやってみてもし自分に才能があり儲けが出てくるのであれば少しずつレバレッジをかけていけばいいと思います。

 FXの魅力は、なんといってもスワップポイントではないでしょうか?

これは2国間に金利差があると、その差の分だけもらえるお金です。日本円の金利は0.1%ですが、オーストラリアドルは1.5%あり日本円でオーストラリアドルを買うとその金利差1.4%を受け取ることができます。(逆にオーストラリアドルで日本円を買うと1.4%分の金利を払う必要があります)

さらに円安になれば為替差益の恩恵も得られるでしょう。


 おすすめするもう一つの理由として、リスクを軽減させることができることです。

戦後から今までは日本円で持っていても基本的に円高ドル安でしたので問題にはなりませんでしたが、ここ20年以上停滞している日本経済です。

何かのはずみで景気が悪くなり大きな円安になった時、全財産を日本円でもっていると損をする可能性があります。

FXで一部の資産をドルなどで保有することでリスクを減らすことが可能になります

 

少ない金額で大きな取引できるFXの魅力

FXは副業にはとてもいいものです。

手元に大きな額のお金がなくても、大きな取引ができるところがFXの醍醐味で、ちょっとした相場の変動で利益が出たりするのです。

私は最初にFXをしたときには、イギリスのポンドを買い、1日で15000円の利益が出ました。その次にはユーロを買って、かなりの利益が出たのですが、忘れてはいけないのは、取引をするときにはすストップロスの設定をするのを忘れないことです。


ある一定の額に達したときに、自動的に決済するシステムで、大きく為替が急に変動したときに、損をしないためにもとても大切なものです。

ストップロスの設定をしていれば、眠っている間に相場が変動しても損失を最小限にとどめることができますし、24時間、FXのチャートを見ていられないので、安全策として設定することが大切です。


FXはドルが一般的ですが、今はトランプ政権になって、とても為替の変動が大きいので、トライするにはとてもいいチャンスです。

円高と読むか、円安と読むかは自分次第ですが、ドルを買ったり売ったりするのですが、手元に1万円しかなくても、その数十倍の額の取引ができるのがFXの魅力です。


少ない資金で大きな取引ができるので、副業で投資するにはとてもいいことですし、特に難しい知識がなくても始められることも魅力の一つです。

利益が上がる時にはとても大きなものになりますし、FXの口座を開設して入金するだけで、キャッシュバックがあったりしますから、始めるにはとてもいいことです。

FXは副業にはとても向いていて、1日に短時間のアクセスでもいいので、時間を取らずにできるので、外国為替相場に興味がある人なら、やってみるととてもいいことです。

FXを副業として始めるメリットとは?

FXは投資家が取引をする事が多い傾向がありました。しかし最近ではネットが発達してスマホも普及してきたので取引もネットで出来るようになりサラリーマンや専業主婦が小遣い稼ぎとしてFXを始めるようになってきています。

 

初めて取引する人は不安になってしまう事もありますが、実際に始めてみるとメリットになる点も多いです。そこで副業でFXを始めるメリットをいくつか挙げていく事にしましょう。

 

・少額から取引が出来る

株取引をする時はまとまったお金が必要になってきますが、FXは1万円程度から取引が出来るようになっているのでまとまったお金を用意する必要はありません。少額から始める事が出来れば損失した時のリスクも少なくなるので投資経験がない人でも手軽に始める事が出来ます。

 

・24時間取引する事が出来る

株取引は15時までとなっていますが、FXは市場が世界中なので24時間取引をする事が出来ます。昼間は仕事をしていて時間がない人でも夜に取引する事が出来るので自分の都合に合わせられるメリットがあります。FXは仕事をしているサラリーマンが副業をするのに適しています。

 

円高でも利益が出る

株取引は買いだけなので円安にならないと利益が出ませんが、FXは買いと売りの両方の取引が出来るので円高でも円安でも利益を出す事が出来ます。運用の仕方を覚えていけばいつでも利益を出す事が出来るのもFXのメリットになります。

 

・ハイリターンも狙える

FXは資金の最大25倍の金額まで取引する事が出来るレバレッジという仕組みがあるので少額でハイリターンを狙う事も可能です。しかしレバレッジを高くしてハイリターンを狙った取引をした時に損失してしまうとハイリスクになってしまうので注意する必要もあります。

 

国内優良FX業者 はこちらから

当サイトは、副業情報、FX(外国為替証拠金取引)、あらゆる投資情報に関しての、管理人の経験、調査に基づいた情報を掲載しています。 投資については自己責任となり、当サイトのご利用による損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。